読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんぱのたわごと

ご覧の通り文章力がありませんがどうぞお付き合いください。主だって趣味のお話です。

辻素

(書くだけ書いて投稿するの忘れてた)

私、2月3月は本当に趣味活動が爆発していて、(当時)名古屋を出発点として土日で東京と大阪を回るという「バーカ!」と言われても仕方がない弾丸ツアーを2回やりました。隔週で2回です。そしてその弾丸と弾丸の間にも1回大阪行ってます。社会人になる前の悪あがきです。
2/28 HAUNTED HOUSE
2/29 うるう
3/4 FREE STYLE II
3/12 辻素
3/13 しんじゃうおへや

3/12の辻素。これは本当に大変なイベントでした。大変すぎてロスがひどい上に自分のキャパを超えてしまって。ようやく冷静になってきたので書こうと思った次第です。舞台なら死ぬほど観に行ってるけど、飲食店を予約して、お酒なり食べ物なり注文して、自由に席について…っていう形のイベントは初めてで動揺してしまった。しかも距離が近いし出演者と客の境目がない!目の前を通りまくる!みんな一緒のトイレ!(笑)
今回の辻素はvol.2でゲストは久ヶ沢徹さん。辻兄とアニキって聞いたら行くしかないでしょ…。
前半は辻兄だけのトーク。辻兄のロージア大熱唱でイベントスタート。英語の部分はお得意の舌ペロペロで誤魔化してました(笑)登場の衣装が全身黒スーツのため、「この衣装GBLぽくない?」と言う一幕も。辻兄出てないけどね!ありがたや。最近まで入院してたということで入院中のお話をしてくれた。食べ物を一切食べられなくて辛かったと。辛いのにTwitterは食べ物の写真でいっぱいだし仲間はわざわざ送ってくるし。「平田敦子がさぁ~、わざわざLINEで美味しそうな写真送ってきやがって…」(笑)後は同じ病室のおじさんたちの奇行だったり、検尿が恥ずかしかったって話ですかね。辻兄のお母様のお話、かわいかった…お会いしてみたい…。弾き語り(♪雪に埋められた~みたいな歌だった)を披露してくれたところで第一部は終了。

休憩を挟んで第二部。既にほろ酔いのアニキが登場!「久ヶ沢徹さんでーす!」と呼び込まれて登場してすぐ「ちょっとトイレ行っていいか~」と自由人(笑)その間に米米CLUBをかける辻兄。イントロに合わせてトイレ途中で切り上げて戻ってくるアニキ。酒を片手に歌うアニキとその横で踊る辻兄を堪能しました。トークの内容はKKPがほとんどだったかな。二人の出会いがTAKE OFFだったのでその時の裏話を色々。大変だったんだなぁ…。言わないでねって言われたから書けないけど(笑)TAKE OFFトリオで九州かどっかの遊園地に行って、アニキが絶叫マシンでわーっと手を挙げたら公演中なのに肩をやっちゃったって話はいいかな?(笑)
アニキがあざといんですよとにかく。私が覚えてるあざといアニキをば。ニュアンスで楽しんでください。

客「かっこいいー!」
久「え?もう一回言って?」
客「かっこいいー!!!」
久「うるせえっ!」


頬をプクーっと膨らませて時計を見たまま静止。←こっちが写真撮り終わるの待ってくれてる


久「婚姻届持ってこーい!!!」


久「みんなどこから来たの?他県から来た人手あげて。君は?」
A「静岡」
久「あーもう帰れないねー」
私「名古屋」
久「名古屋!帰れないねー」
B「和歌山」
辻「同郷同郷!」
久「何だお前らもう今日帰れないじゃーん。朝までやる?(笑)」


久「もうすぐホワイトデーでしょう?これは手ぶらで行ったらだめだなーと思ってさ。」
客「えー!(嬉)」
久「いや大したもんじゃないのよ!だって60人もいたら…大変な金額になるでしょ!」
辻「うまい棒とかですか?」
久「ばか!もっと安いよ(小声)」
客「えー?!」
久「えーじゃないよ!もうあげない!」

アニキが持ってきたのは飴ちゃんやハイチュウでした(かわいい)
イベント終了後お菓子を配り歩くアニキ。
久「そっちの方!今行くぜベイビー☆」

だめですよもう素敵過ぎて。ボケの久ヶ沢ツッコミの辻本ですよ。幸せ空間。

イベント終了後、再び登場し飲み会スタート。自由にお話が出来るアットホーム感…。辻兄はスマホ渡したら自ら自撮りしてくれるし、アニキは連写になっちゃって「連写ぁ~(笑)」と背中叩かれるし(なかなかの力で)。杏仁豆腐のココロの感想、思ってる何分の一しか伝えられなかったけど直接言えました。帰るときは「あら、帰っちゃうの?今日はありがとね。気をつけて。」って固い握手してくれてもう放心状態でお店を後にしました…。おかげで電車乗り換え損ねた…。