読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんぱのたわごと

ご覧の通り文章力がありませんがどうぞお付き合いください。主だって趣味のお話です。

才原警部の終わらない明日

あけましておめでとうございます。ということで先日観劇初めをしてきた。大阪まで『才原警部の終わらない明日』を観に行った。観終わった率直な感想を言うと「あー楽しかった!!!!」。この舞台は観劇初めにふさわしすぎるほどの内容だった。観終わった後いい意味で何も残らない!ハッピーな気持ちで会場を出た。
主役の才原警部、堤さん。登場からやられた。軽快なステップで登場し踊り始める才原警部。会場は手拍子で迎えるのだけれど、おじさんランニングマンとか色々頑張っちゃうから途中から若干前のめりで「(がんばれ…)」って気持ちで手を叩く私であった。突然のブラックジャック、そしてサイバラズ5。出てくる人出てくる人が強烈。勝地くんは本当ににじみでるバカさ加減が素晴らしいよ…爽やかイケメンで売ってた頃より全然いいよ(笑)いい役者さんだなぁプロミス…。春奈ちゃんとのぶえさんは安心安定の面白さ。春奈ちゃんのブスの子芝居、のぶえさんのピノコ最高。栄子ちゃんは全部につっこんで、相手して、ボケて、と中でも忙しい役。キレがあったなぁ姉さん。浩介さんは意外にも生でお芝居観るのが今回初めてで。スタイルとってもいいのね…。何気ないセリフ行動が面白い。冒頭のマッシュルームヘア、なんだかとっても懐かしく感じた…私が初めて鈴木浩介って人を認識したのがライアーゲームだった。富美加ちゃんはやはりまれの一子のイメージが強いんだけれど、実際はふにゃっとしててかわいい人(笑)このカンパニーでも天然でかわいさを振りまいていてとても癒された。ハイテンションを継続させるのがちょっと大変そうだったかな。最後に志賀さん。私の中でこの方が福田作品のコメディーをやる、というのを全く想像できなかった。とにかくいい声で静かに喋る、というイメージ(浅はかな知識で申し訳ない)。サイバラズ5で出てきて、杖をつきながらゼンマイおもちゃのようにちょこまか動き回る志賀さんを見たときは衝撃的で笑い死ぬかと思った。勝地くんと浩介さんに頭いじくり倒されるし…(笑)コメディーの志賀さん素敵!ベテランによるコメディーは好感しかない。
物語と関係ないと思われたいくつかのシーンもラストまでにきっちり伏線回収され、「ハーッピハッピー」と陽気な歌でミュージカルして終了。素晴らしいなぁ。あんだけしっちゃかめっちゃかさせて、ホロッとくるところもあって、綺麗にまとめてられるのさすが福田さんとしか。39STEPSの時のメモリーちゃん然り
ただ笑うだけじゃ終わらせない。
藩士としては堤さんの渡辺篤史モノマネで「小林製薬の糸ようじ」ってフレーズが出たときが一番高まりましたかね(笑)まじか!と(笑)